貴藤さんの日記

(Web全体に公開(ゴルナビ会員でなくともネット上の誰でも閲覧可能))

服はオンライン販売で、9ヶ月連続で増加しました。
2020年 05月23日 12:39

店頭販売の減少が著しいファッション、ファッション、ネット販売は9カ月連続で上昇傾向にある。また、百貨店の販売は減少傾向が続いており、ネット市場とは対照的だ。産業通商資源部の「5月の主要流通企業の販売動向」報告書によると、下線部門とネットワーク部門は成長し、総売上高は前年同期比6.3%増加した。オフライン販売は2.5%で、オンラインでは15.2%の二桁の伸びを見せています。商品全体の販売では、子供、スポーツ(△1.6%)と有名ブランド(△2.4%)を除いて、すべての商品群の売り上げが伸びています。衣料品や雑貨は昨年同期に比べて小幅が1.0%増加した。その中で、ファッション/アパレル製品群はネット市場で販売の伸びを維持しました。実体店では、百貨店の唯一の売り上げが減少傾向にある(△1.9%)。特に百貨店では主にファッションを販売しており、女性のスーツ以外に服装の種類も減少傾向にあります。女性の正装は前年同期比1.9%増、女性のカジュアル衣料は1.2%増、男性の服装は7.8%、子供のスポーツは2.1%、海外の有名ブランドは2.4%増。男性服(4.8%)と海外の有名ブランド(5.2%)の減少幅が大きい。ネット販売では、衣料品や衣料品の販売が前年同期比33.1%増となり、生活・家具(37.9%)、食品(34.3%)と全体の販売を主導した。取引の比重も全体の品種の第1位の21.3%を占めます。特に昨年9月から9ヶ月連続で増加傾向にあります。ネット販売の仲介部門では、衣料品の販売が前年同期比6.7%増加した。これは前に比べて6.7ポイント減少しました。しかし、9品目の取引比重の中では、4番目(12.8%)の規模です。https://www.tote711.com/

Good Shot!