<< 2018年3月 >>

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

xsdwrさんの日記

(Web全体に公開(ゴルナビ会員でなくともネット上の誰でも閲覧可能))

18650電池USBレーザーポインターレーザー彫刻機
2018年 03月30日 22:34

http://www.rezapointa.com/chargers-adapters/c-18.html ,
18650電池最近のカスタマーレビュー1: 2388円で購入。
2500mAhくらい入ればな~と思い値段の安さに惹かれて購入。
他のレビュアー様の数値に近いので、2200~2300mAhくらいが実力の様です。
バラけた様々な数値報告が飛び交うよりは良い傾向と思います。
2200mAh 級2本セットで2388円と思えばお買い得だと思います。最近のカスタマーレビュー2:18650は私にとっては最近よく見かける充電池でいろいろな機器に使われているようだ.
いろいろと使われているので,へたってくる可能性もあり
念のため,用意した.
備えあれば憂いなしというが,キチンと準備しておきたい物である.最近のカスタマーレビュー3:手に届いた時点で2本とも60%位の残容量でしたが、一緒に購入しました充電器でフル充電しました。フル充電した結果、2200mAh~2300mAhの容量があり、2本でこの価格でしたら非常にコストパフォーマンスは良いと思います。最近のカスタマーレビュー4: 18650電池になります。
容量は2200mAhで2つセットになります。
USBレーザーポインターhttp://www.rezapointa.com/red-laser-pointer/p-3503.html ,
視認性の高い赤いのレーザーポインタを探し、これに辿り着きました。細身で持ちやすい。使った時の見やすさおよび見栄えの良さを考慮してレッドを購入。ケースが付属しているため、いつでもカバンに入れておくことが出来ます。
出先での打ち合わせやプレゼンの際に、自分のマイレーザーポインタをさっと取り出すだけで簡単に「出来る系ビジネスマン」をアピール出来るのだから、7000円くらい安いものです。
レーザー彫刻機 HTPOWhttp://www.rezapointa.com/laser-module/p-3494.html ,購入者さん レビュー: 簡単に刻印できて、とても楽しいです!*本体が金属製なので狂いがなく綺麗な印刷が出来ます。
  レーザーは左右に動き、テーブルが前後に動きます。
  刻印対象物はテーブルに固定します。・・・輪ゴムが付いています。
  レーザーのピント調整は出来ますが、広くは無理です。・・・高さのあるものは刻印できません。
  レーザー出力は1000mWなので強力です。・・・直接見ない様に遮光メガネが付属します。
  ケーブルを接続し、ソフトを起動すると自動的に本体と通信します。
  図柄をドロップしてスタートボタンを押します。・・・簡単に刻印できます。。
----
■本体:金属フレーム・・・少し重たい
■テーブル方式・・・刻印物をテーブルに固定
■専用ソフト・・・サンプル画像付き、独自にエディットできます。
■ACアダプター・・・本体との接続は、データーケーブルとACアダプターです。
■付属品・・・データーケーブル、ACアダプター、遮光眼鏡、ミニドライバー、専用ソフト、取説(英語は英語ですがUSBの中に日本語の解説書が有ります)
---- 取り説が英文なので、使い方を簡単に書きます ----
使ってみました。
*事前準備:
  先ずは、レーザーを取り付けます。・・・ビスとミニドライバーが付属します。
  本体にPCとACアダプターのケーブルを接続します。・・・ACアダプターも付属します。
  レーザースポットが表示されるので、ピントを合わせます・・・1mm程度のスポットに調整。
  ドライバーのインストール実行。
*刻印開始:
  メモリースティックをPCのUSB端子に挿し込み、刻印ソフトファイルを開きます。
  SUKA.exeファイルをクリックしてソフトを立ち上げます。・・・画面にエディターが表示される。
  メモリーUSBのpictureファイルを開くと、サンプル画像が沢山表示されます。
  一つを選んで、先ほど表示されたエディター画面にドロップします。 右側のメニューボタンをクリックすると、テーブルとレーザーが動き、印刷範囲を示します。
刻印するものを、スポットの動作範囲内に移動し、固定します。・・・ソフトから位置調整も可能。
刻印スタートで刻印開始です。*レーザー強度はエディター下のバーで表示されている ⇓ を左右に動かし調整します。
右に行くほど濃くなりますが、刻印時間が掛かります。
刻印する物により設定強度が大きく違うので、その都度 最適な強度にします。
色の黒いものほど弱い光で刻印できます。
----
*なかなか楽しいです。
何に使うか考えていないので、取りあえず色々な物に刻印して遊んでいます。
キーホルダーに名前や図柄を書くのも良いですね。
関連ブログ: http://rezapointa.favy.jphttps://www.wish-note.com/wishes...

Good Shot!